×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  店舗紹介

店舗紹介

真っ黒なシナモントーストが人気の「角ぱんカフェ&マルシェルブ」のホームページへようこそ。

店名の「角ぱん」は、パンの焼き方に由来しており、焼き型に蓋をせずに焼くイギリス発祥の「山型角パン」に対し、蓋をして焼くアメリカ式の四角い食パンを「角型食パン」と呼びます。しっとりしながらも、中身がギュッと詰まった密度の高い焼き上がりが特徴で、このパンを使った「黒糖シナモントースト」を看板メニューとしていることから、店名に「角ぱん」とつけました。
店内はレンガ造りの温かい雰囲気で、カフェスペースにはカウンターが6席、テーブル席が30席ほどございます。

ブティックコーナーはお店の奥で、主に日本とイタリアの小さなメーカーと組んで商品をセレクトしています。小さいながらも技術とこだわりをもったメーカーのお洋服をお届けします。
 

店舗紹介
店舗紹介
店舗紹介
店舗名 角ぱんカフェ&マルシェルブ
代表 堀原 百合江
所在地 〒113-0022 東京都文京区千駄木2-21-6 レジデンシャル千駄木1F
電話番号 03-3828-8727
メールアドレス info@malesherbes.jp
営業時間 11:00~21:00
ランチタイム 月~金 11:00~15:00
定休日 火曜日

アクセスマップ

地下鉄千代田線「千駄木駅」1番出口から徒歩1分

こだわり

トーストされた際に最も旨味がひき出される角ぱん

こだわり

お店の一番のこだわりは、東京・有明のパン工房「ble(ブレ)」から取り寄せている角ぱんです。
パン生地には、最高級の小麦に玄米、ふすま、オリーブオイル、黒糖を練りこみ、世界遺産の白神山地で発見された酵母菌「白神こだま酵母」を使用しています。
16~20時間、低温でじっくり生地を寝かせることで、しっとりとしたきめ細やかなパンに仕上がります。

もともと「ble」のパンが好きだった店長が、ブティックの常連さんに紹介していたところ、口コミで評判になり、そのうちパンの注文が入るようになりました。もっとこのパンを広めたいと考え、思い切ってブティックの半分のスペースをカフェにしました。

看板メニューの「黒糖シナモントースト」は、お店の為に「ble」が特別に開発したオリジナルメニューです。
パンをカットするときは2.5cm(1斤から約4枚分)を厳守し、一番おいしく食べられると言われる厚みにもこだわっています。

黒糖とシナモンをブレンドしたパウダーをたっぷり乗せて焼くと、まるで溶岩のような焦げ目が現れ、 表面はカリカリ、内側はモチモチ、ちょっとほろ苦くて生クリームとフルーツに合います。
人気メニュー「黒糖シナモントースト」は、トッピングとして「黒糖エスプレッソ」「黒糖ほうじ茶」「黒糖アールグレイ」のいずれかを選ぶことができます。

貸し切りプランのご案内

貸し切りプラン

懇親会、クラス会、二次会、打ち合わせ等のご利用で、ご好評をいただいております。
角ぱんカフェでアットホームなパーティを楽しみませんか?

ビュッフェスタイル
二時間飲み放題付
お一人様 5,000円~
収容人数 着席30名、立食50名

 

  • 15名様よりお受けいたします。
  • 人数/時間/ご予算などご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。
  • お持ち込みのBGM、映像もお流しできます。